コンテンツにスキップする

エラリアン氏、インフレ「一過性」論に警告-10月米CPI受け

Mohamed Aly El-Erian, chief economic advisor for Allianz SE, 

Mohamed Aly El-Erian, chief economic advisor for Allianz SE, 

Photographer: Giulio Napolitano/Bloomberg

アリアンツの首席経済顧問モハメド・エラリアン氏は10日、米国の物価高騰を「一過性」と片付けることに警告を発した。

  この日発表された10月の米消費者物価指数(CPI)が前年比で1990年以来の高い伸びとなったのを受け、同氏はインフレが予想以上に過熱しているとツイート。インフレを一過性と軽視することが経済的にも社会政治的にも「真の問題」になりつつあると主張した。

  同氏はブルームバーグ・オピニオンのコラムニストも務める。

米消費者物価指数、1990年以来の高い伸び-インフレ圧力強まる (1)

原題:
El-Erian Warns Against ‘Transitory’ Downplaying of Inflation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE