コンテンツにスキップする

米メルクのコロナ経口薬、日本政府が160万回治療分を購入へ

米医薬品メーカーのメルクリッジバック・バイオセラピューティクスは10日、両社が共同開発した新型コロナウイルス感染症(COVID19)経口治療薬「モルヌピラビル」約160万回治療分を日本政府が購入する意向だと明らかにした。同薬品が認可もしくは承認されることが前提だという。

  モルヌプラビルは現在、医薬品医療機器総合機構(PMDA)が審査中。米食品医薬品局(FDA)と欧州医薬品庁(EMA)でも審査の過程にある。英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)は今月、成人を対象とした投与を承認している。

米メルクの新型コロナ経口治療薬、英国が承認-世界初

Johnson & Johnson Borrowing To Fund Momenta Takeover In Latest M&A Bond Sale
 
Photographer: Scott Eisen/Bloomberg

原題:Japan Seeks to Buy 1.6M Courses of Merck, Ridgeback’s Covid Pill(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE