コンテンツにスキップする

中国、荷物配送を通じたコロナ感染を警戒-「ゼロ」対策さらに徹底

  • 従業員感染の子供服メーカーから荷物受け取った人にも検査を指示
  • 中国最大のネット通販セール「独身の日」を目前に控え

新型コロナウイルス封じ込め措置を取っている中国は、荷物を通じて感染する恐れがあると当局が警告し、一段と対策を強化しつつある。同国では年間通して最大のネット通販イベントである「独身の日」を11日に控えている。

  河北省にある子供服メーカーの従業員3人にコロナ感染が確認されたことを受け、同省から遠く離れた広西チワン族自治区の保健当局は同メーカーからの荷物を受け取った人、もしくは取り扱った人を対象に検査を受けるよう命じた。

  河北省でも当局者がこのメーカーからの衣料品が入った荷物300個を検査し、辛集市と普州市などで荷物配送サービスを停止した。検査結果はいずれも陰性だった。

  中国は引き続き「コロナゼロ」政策を進めており、感染が疑われるケースは徹底的に追跡し、検査する。人口14億人の同国でデルタ変異株の感染者はこれまで1000人余りだ。

原題:China Suspects Kids’ Clothing Deliveries Are Spreading Covid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE