コンテンツにスキップする

ECB、QE終了前に利上げすれば富裕層助ける-シュナーベル理事

Isabel Schnabel in 2020.
Isabel Schnabel in 2020. Photographer: DANIEL ROLAND/AFP

欧州中央銀行(ECB)が量的緩和(QE)政策の資産購入を終了させる前に金利を引き上げれば、富裕層を利することになり格差拡大につながるとシュナーベル理事が論じた。

  こうしたシナリオは、金融政策の広範な影響への配慮が意思決定で必要であることを示す一例だと同理事が米連邦準備制度理事会(FRB)が9日に主催した会議で述べた。高金利は保有資産の多い富裕層に、他の市民と不釣り合いな大きな恩恵を与えると指摘した。

  シュナーベル理事は「資産購入を政策金利引き上げより前に終わらせる理由の一つは、逆の場合に起こり得る配分への悪影響に関連している」と語った。

原題:
ECB Would Aid Rich If Rates Rise Before QE Ends, Schnabel Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE