コンテンツにスキップする

クレディ・アグリコル、利益が予想上回る-貸倒引当金が減少

Credit Agricole SA bank branch in Paris, France, 

Credit Agricole SA bank branch in Paris, France, 

Photographer: Nathan Laine/Bloomberg

フランスの銀行、クレディ・アグリコルの7-9月(第3四半期)は前年同期比で44%の増益となりアナリスト予想を上回った。貸倒引当金の減少が寄与した。

  10日の決算発表によると、純利益は14億ユーロ(約1830億円)に増加し、ブルームバーグのアナリスト調査での最も高い予想も上回った。貸倒引当金は56%減の2億6600万ユーロと予想の4億6050万ユーロを下回った。

  債券・商品・通貨トレーディング収入は24%減。トレーディング全体は19%減収となったものの、コーポレートバンキング活動が13%拡大し補った。法人・投資銀行部門全体の基調的収入は3.7%減の12億4000万ユーロと安定を維持した。

百万ユーロ3Q213Q20前年比予想
当期純利益1,40297743.5%1,195
収入5,5315,1517.4%5,424
引当金266605-56%460.5

原題:Credit Agricole Beats Estimates as Bad-Loan Provisions Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE