コンテンツにスキップする

アップルの延期請求認めず、アップストアの課金モデル変更-連邦地裁

This illustration photo shows the Apple app store logo,

This illustration photo shows the Apple app store logo,

Photographer: CHRIS DELMAS/AFP

アップルのアプリ市場運営を巡り、エピックゲームズが起こした反トラスト法(独占禁止法)訴訟で、連邦地裁は9日、先に命じられた「アップストア」のビジネスモデル変更の延期を求めるアップル側の請求を退ける判断を示した。

  連邦地裁判事は9月にアップルに対し、ゲーム開発者がウェブ上の他の課金システムに顧客を誘導することを認めるよう命令。アップルは12月を期限とするアップストアのルール見直しについて上訴中は執行停止とするよう判事に求めていた。

  控訴裁で延期が認められなければ、アップルはこうした変更をゲーム開発者に近く容認せざるを得ず、年間数十億ドル相当の打撃を被りかねない。

  カリフォルニア州北部地区連邦地裁のイボンヌ・ゴンザレス・ロジャーズ判事はアップルの請求について、「基本的不備がある」などと指摘。これに対しアップルは声明で、控訴裁で命令差し止めを求めていく方針を表明した。

  地裁の最新の判断についてエピックゲームズにコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

Fortnite And Travis Scott Present: Astronomical
エピックのゲーム「フォートナイト」
Source: Getty Images North America
関連記事

 原題:Apple Can’t Delay Costly Court-Ordered App Store Change (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE