コンテンツにスキップする

ドアダッシュ、フィンランド宅配アプリのウォルト買収へ-約9200億円

  • 7-9月売上高12億8000万ドルに増加、注文総数は前年比47%増
  • ウォルトは23カ国で事業展開-大半がドアダッシュにとって新市場
The homepage for DoorDash on a laptop computer,

The homepage for DoorDash on a laptop computer,

Photographer: Gabby Jones/Bloomberg

食事宅配を手掛ける米ドアダッシュは9日、フィンランドのフードデリバリー企業ウォルト・エンタープライゼズを約70億ユーロ(約9200億円)相当の株式交換で買収すると発表した。一方、この日発表した7-9月(第3四半期)決算では、新型コロナウイルス感染拡大の最悪期以降も続いている食事宅配需要が追い風となり、45%増収となった。

  ドアダッシュの株価は時間外取引で一時12%上昇した。同社はウォルト買収が商品開発の加速や両社の市場への集中的な取り組み強化、世界中の顧客や業者、配達担当者の価値向上につながると説明した。

  買収手続き完了は来年上期の見込みで、ウォルトのミキ・クーシ最高経営責任者(CEO)がドアダッシュ・インターナショナルを統括し、ドアダッシュの共同創業者であるトニー・シューCEOの直属となる。

  ウォルトは2015年にサービスを開始し、23カ国で事業を展開する。このほとんどがドアダッシュにとって新たな市場だ。

  一方、ドアダッシュの7-9月売上高は12億8000万ドル(約1450億円)。ブルームバーグ集計のアナリスト予想平均は11億6000万ドルだった。注文総数は3億4700万件と、前年同期比で47%増えた。注文総額は104億ドル。アナリスト予想は97億ドルだった。ドアダッシュが10-12月(第4四半期)に見込む注文総額は103億ー107億ドルで、市場予想の101億ドルを上回った。

Food Delivery Boom

DoorDash's pandemic-fueled growth is starting to normalize amid reopenings

Source: DoorDash Inc.

  7-9月の調整後EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)は8600万ドルと、アナリスト予想の6970万ドルを上回った。純損益は1億100万ドルの赤字で、前年同期の4300万ドルから赤字幅が拡大した。

原題:DoorDash to Buy Finnish Delivery App Wolt for $8 Billion (1)、DoorDash to Buy Finnish Delivery App Wolt for $8 Billion (2)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE