コンテンツにスキップする

バークレイズの新CEO、幹部刷新の人事決行-就任2週目

  • ベンカタクリシュナン氏、疑惑の関係調査中のステーリー氏の後任
  • 法人・投資銀の単独グローバル責任者にコンプトン氏を指名
.

.

Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

英銀バークレイズのC・S・ベンカタクリシュナン最高経営責任者(CEO)は、一部幹部を刷新した。辞任したジェス・ステーリー氏の後任として、今月1日に就任したばかりの新CEOは、さっそく人事で存在感を示した格好。

  9日の発表によれば、法人・投資銀の単独グローバル責任者にポール・コンプトン氏が指名されたほか、スティーブン・デイントン、アディール・カーン両氏がグローバルマーケッツの共同責任者に指名された。カーン氏は直近はクレジットのグローバル責任者を務めていた。

relates to バークレイズの新CEO、幹部刷新の人事決行-就任2週目
C・S・ベンカタクリシュナン新CEO
Source: Barclays Plc

  性犯罪で起訴され勾留中に死亡した米富豪ジェフリー・エプスタイン被告とステーリー氏の関係を巡り、英当局の調査が進められる中で同氏は1日に辞任した。

 バークレイズ、ステーリーCEO辞任-米富豪との関係で調査 (1) 

原題:Barclays New CEO Venkatakrishnan Reshuffles Bank’s Top Ranks (1)

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE