コンテンツにスキップする

ブレイナード氏、FRB議長職巡り大統領と1時間半面談ー関係者

更新日時
  • 政権はブレイナード氏を真剣に検討していることがうかがわれる
  • エコノミストの大多数はパウエル氏の再任を予想している
Jerome Powell, chairman of the U.S. Federal Reserve, speaks while Lael Brainard, governor of the U.S. Federal Reserve, left, listens during a Fed Listens event on "Perspectives on Maximum Employment and Price Stability" at the Federal Reserve in Washington, D.C., U.S., on Friday, Oct. 4, 2019. Powell said that the U.S. economy is in a good place though it faces some risks.
Jerome Powell, chairman of the U.S. Federal Reserve, speaks while Lael Brainard, governor of the U.S. Federal Reserve, left, listens during a Fed Listens event on "Perspectives on Maximum Employment and Price Stability" at the Federal Reserve in Washington, D.C., U.S., on Friday, Oct. 4, 2019. Powell said that the U.S. economy is in a good place though it faces some risks. Photographer: Zach Gibson/Bloomberg

米連邦準備制度理事会(FRB)のブレイナード理事は先週ホワイトハウスを訪れた際に、FRB議長の職について聞き取りを受けたと、事情に詳しい関係者が明らかにした。バイデン大統領が次期FRB議長の人選を進める中で、パウエル現議長と共にブレイナード氏が真剣に検討されていることがうかがわれる。

  次期議長候補として公に名前が浮上しているのはパウエル氏とブレナード氏のみ。パウエル氏の任期は来年2月に終了する。バイデン大統領は2日、迅速に決定を下すつもりだと述べた。ブルームバーグ・ニュースは先に、ブレイナード氏が副議長職(銀行監督担当)の候補としても検討されていると報じた。

ブレイナードFRB理事がホワイトハウスで議長職について聞き取りを受けたとの関係者の話を基にブルームバーグが報道
Daybreak: Europe.”

  ホワイトハウスとFRBはいずれもコメントを控えた。

  事情を知る別の関係者によると、ブレイナード氏と大統領の会談は極めて順調に進み、約1時間半に及んだ。同関係者はFRB議長職がパウエル氏に保証されているわけではないと話した。

  この報道を受け、米国債相場は9日に上昇し、利回りは低下。米10年債利回りは約6週間ぶりの低水準を付け、ニューヨーク時間午後2時4分(日本時間10日午前4時4分)時点で1.43%。

  RBCキャピタル・マーケッツの外国為替戦略グローバル責任者、エルサ・リグノス氏はリポートで、ブレイナード氏を選好する決定となれば「ドルにネガティブで利回りの低下」を示唆すると指摘。それでも「今回の条件反射的な反応は議長の影響力を誇張しているかもしれない」と付け加えた。

  FRBは8日、クオールズ理事が12月最終週をもって退任することを明らかにした。これによりバイデン大統領が指名できるFRB高官の数が増えた。クオールズ氏は10月に副議長(銀行監督担当)としての任期を満了したが、理事としての任期は2032年1月までとなっていた。

  さらに、クラリダFRB副議長の任期は来年1月末に終了するほか、同理事会では空席が一つある。  

関連記事
Fed Chair Powell Speaks At Fed Listens Event
パウエルFRB議長(右)とブレイナード理事
Photographer: Zach Gibson/Bloomberg

  ブルームバーグ・ニュースが調査したエコノミストの大多数はバイデン大統領がパウエル氏を指名すると予想したが、ホワイトハウスは上院銀行委員会の複数のメンバーに、パウエル議長が再任されない可能性も指摘したと、事情に詳しい関係者2人が述べた。

  ブレイナード氏との面談は、パウエル氏以外の議長を選んだ場合に連邦準備制度を政権の目標に沿わせるのに役立つかどうかを政権チームが検討している表れとも考えられる。

  ブレイナード氏とパウエル氏は多くの点で協力しており金融政策についての見解も近いが、ブレイナード氏は大銀行に対し一段と厳しい姿勢を打ち出している。

  14年にオバマ元大統領に指名されたブレイナード氏は現在、唯一の民主党のFRB高官。FRBでは金融安定の監視や決済についての取り組みを担当している。FRBは即時決済システムの開発やデジタル通貨についての検討を行っており、決済は新たな取り組みを進めている分野だ。

原題:Brainard Interviewed by Biden for Fed Chair as Search Heats Up(抜粋)

(第4段落以降に関係者の話や市場の反応を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE