コンテンツにスキップする

バフェット氏が株高警戒を示唆、バークシャー4四半期連続の売り越し

  • 売り越しの期間は2008年までさかのぼるデータで最長
  • 7-9月期は約20億ドル売り越し、現金保有は過去最高の1492億ドル

著名投資家ウォーレン・バフェット氏は高騰する株式相場に警戒感を示している。同氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、7-9月(第3四半期)に2008年までさかのぼるデータで最長の4四半期連続で株式を売り越した。

  現金保有は9月末時点で過去最高の1492億ドル(約16兆8900億円)に膨らんだ。7-9月期の株式売越額は約20億ドル。主要株価指数の最高値更新が続く中、バフェット氏が割安な投資先を見つけるのに苦戦したことを示す。

Selling Streak

Berkshire has been a net seller of stocks for four quarters in a row

Source: Company filings

  6日に開示されたバークシャー・ハサウェイの証券取引委員会(SEC)への届け出によると、主に銀行や保険、金融投資関連株の保有縮小が全体の売り越しにつながったもようだ。具体的な保有株の変動については今月中に発表する予定。

ウォーレン・バフェット氏率いる米バークシャー・ハサウェイの現金保有は9月末時点で過去最高の1492億ドルに膨らんだ
Daybreak: Australia.”

米バークシャーの自社株買い続く-7~9月は営業利益18%増

原題:
Buffett Signals Caution With Berkshire on Stock-Selling Streak(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE