コンテンツにスキップする

アルファベット、時価総額2兆ドル-年初来の株価上昇率70%

更新日時
  • アルファベットの株価上昇率、米大手ハイテク企業の中でもトップ
  • 時価総額2兆ドルを超えたのは他にアップルとマイクロソフトのみ
Google's logo on a tablet screen. (Photo by Kirill KUDRYAVTSEV / AFP) (Photo by KIRILL KUDRYAVTSEV/AFP via Getty Images)

Google's logo on a tablet screen. (Photo by Kirill KUDRYAVTSEV / AFP) (Photo by KIRILL KUDRYAVTSEV/AFP via Getty Images)

Photographer: KIRILL KUDRYAVTSEV/AFP

8日の米株式市場で、米グーグルの親会社アルファベットの株価が上昇。時価総額は一時、初めて2兆ドル(約226兆円)を突破した。デジタル広告支出の回復やクラウド事業の拡大が株価を押し上げた。

  同社のクラスA株式は一時1.2%上昇し、上場来高値を更新。5営業日続伸で推移している。売上高ベースでの米ハイテク企業上位5社の中でアルファベットの株価は年初来で最も値上がりしており、上昇率は70%。主な買い材料となっているのは同社の広告事業だ。

  時価総額が2兆ドルを突破したのは同社以外に米アップルとマイクロソフトのみ。マイクロソフトは今年に入り、同水準を上回った。アルファベットの時価総額が1兆ドルに到達したのは2020年1月だった。

  ボケ・キャピタル・パートナーズの創業者で最高投資責任者(CIO)のキム・フォレスト氏は「ただの数字にすぎないものの、リーディングカンパニーがどの企業なのかを示している」とインタビューで発言。「非常にシンプルな話だ。市場はこれら企業の成長やその見通しを高いバリュエーションで評価している」と指摘した。

  アルファベット株の強気派は株価のさらなる上昇を見込む。バリュエーションが割安なことに加え、時価総額の大きい競合他社の大半より伸び率が高いことが背景だ。

  アルファベット株の予想株価収益率(PER)は24倍程度と、アマゾン・ドット・コムやマイクロソフトよりも低い。ただ、メタ・プラットフォームズよりは割高な水準となっている。

  アルファベットが10月26日に発表した7-9月(第3四半期)決算では、売上高がアナリスト予想を上回った。エバコアISIのアナリスト、マーク・マハニー氏はこの業績について、厳しい逆風下にありながらここ数年で「特に際立った内容となった」とリポートに記した。

The company breaches $2 trillion in market value
 
 

原題:Alphabet Hits $2 Trillion Valuation After Year’s 70% Rally (1)

(抜粋)

(更新前の記事で、見出しと第3段落の表記を兆ドルに訂正済みです)

(最終段落に7-9月決算とアナリストの見方を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE