コンテンツにスキップする

マカフィー、120億ドルで投資家グループが買収へ-非公開化

Signage is displayed outside McAfee Corp. headquarters in Santa Clara, California, U.S., on Tuesday, Sept. 29, 2020. 

Signage is displayed outside McAfee Corp. headquarters in Santa Clara, California, U.S., on Tuesday, Sept. 29, 2020. 

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

サイバーセキュリティー関連のソフトウエアを手掛ける米マカフィーは、アドベント・インターナショナルとペルミラが共同で率いる投資家グループに買収されることで合意した。買収はすべて現金で行われ、マカフィーの株式価値を120億ドル(約1兆3600億円)と評価する。買収に伴い同社は非公開化される。

  投資家グループには他にクロスポイント・キャピタル・パートナーズやカナダ年金制度投資委員会(CPPIB)、GICプライベート、アブダビ投資庁(ADIA)の完全子会社が含まれる。マカフィー普通株1株当たり26ドルが支払われる。同買収額は、ブルームバーグがマカフィー非公開化の可能性を報じる前の4日終値からは約22.6%のプレミアム。

マカフィー、非公開化でアドベントやペルミラと協議-関係者

  買収手続きはマカフィー株主や規制当局の承認、対米外国投資委員会(CFIUS)の許可を得た上で2022年上期に完了する予定。

原題:
McAfee to Be Bought by Investor Group for $12B: M&A Snapshot(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE