コンテンツにスキップする

UBSと元トレーダーが和解、損失50万ドル巡る解雇は不当と訴訟

スイスの銀行大手UBSの元クレジットトレーダーが同行を相手取り契約違反による賠償を求めた訴訟で、和解が成立した。

  同トレーダーのトーマス・ギャンビー氏は2020年、ドイツ国債1億9500万ユーロ(約256億円)のショートポジションに絡み重大な不正行為があったと判断され、解雇されていた。銀行側の弁護士によれば、当時の不適切なトレーディングは50万ドル(約5660万円)の損失をUBSにもたらした。

  和解額は開示されていない。

  ギャンビー氏の代理人はコメントを控えた。UBSにコメントを求めたが返答はない。

原題:UBS Settles Suit With Trader It Fired Over a $500,000 Loss(抜粋)

 

 

 

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE