コンテンツにスキップする

リジェネロンの抗体カクテル療法、8カ月たっても高い感染予防効果

  • 米国では重症化の恐れがある感染者への緊急使用が認められている
  • 最初の1カ月間で感染予防率は81%、8カ月後も82%の予防効果

米バイオ医薬品メーカーのリジェネロン・ファーマシューティカルズは、同社が開発した新型コロナウイルス感染症(COVID19)の抗体カクテル療法が最長8カ月間にわたり有症状の感染リスクを82%引き下げると、試験結果を基に発表した。今後幅広い使用に道を開く可能性がある。

  リジェネロンの抗体カクテル療法「REGEN─COV」は、米国で重症化の恐れがある外来患者に対する緊急使用が認められている。またワクチン接種が完了していない人や免疫障害のある人、さらにコロナウイルスに接触もしくその可能性が高い人への予防薬としても使用が可能だ。

  同社はREGEN─COVを感染予防薬として使用できるよう、米食品医薬品局(FDA)に適用拡大の認可を申請している。

  同社の試験は米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)と合同で実施された。対象者は過去4日以内に新型コロナ感染が確認された感染者と同居する人で、4月の報告によれば最初の1カ月間の感染予防率は81%だった。新たなデータに基づくと、REGEN-COVの投与から最長8カ月たっても症状を伴うコロナ感染に至るリスクは82%抑制された。

リジェネロンのコロナ抗体薬、家庭内の濃厚接触者に対する予防効果も

Antibody Cocktails to Treat Covid Take Off as Delta Surges
 
Photographer: Kayana Szymczak/Bloomberg

原題:Regeneron Antibody Prevents Covid Infections for 8 Months (1)

(抜粋)

 

 

 

原題:Regeneron Antibody Prevents Covid Infections for 8 Months (1)

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE