コンテンツにスキップする

サプライチェーン問題、実態は需要ショックか-米消費者が影の主役

  • コロナ禍で米家計の過剰貯蓄は2兆ドル余り、需要ブームを後押し
  • 10月のカード支出は2019年同月との比較で約20%増-信頼感も上昇

世界的なサプライチェーンの停滞とそれがいかにインフレをあおっているのかを巡る懸念が絶えない中、経済の需要サイドは米国ではほとんど注目されていない。

  過熱する米個人消費が西海岸の港における輸入品のボトルネックと少なくとも同じくらい、物価押し上げに大きな役割を果たしている証拠が増えているにもかかわらずだ。

  新型コロナウイルス危機の間、米家計部門で積み上がった過剰貯蓄は2兆ドル(約227兆円)余りに上る。ロックダウン(都市封鎖)で支出が抑制されたほか、政府からの異例の給付金、株高や住宅価格の高騰が寄与した。それと同時に、5日の米雇用統計で示されたように、労働市場は力強さを増しており、雇用は増加し賃金は上昇しつつある。

Ready to Splurge

U.S. card spending on travel and hotels picked up in October

Source: Bank of America Corp. internal data.

Aggregated daily card spending by category, showing the two-year percentage change with the comparable date in 2019.

  これら全ての要因がもたらした消費ブームは全般に経済にとってプラスで、昨年のリセッション(景気後退)からの回復を下支えしている。しかし、注文急増に圧倒された供給業者が価格引き上げで対応するなど、好調過ぎる需要が問題を生む可能性もある。

  値上げ後も消費者が猛烈なペースで購入を続けていることは、こうした需要ブームの強さを示す兆しの1つだ。 バンク・オブ・アメリカ(BofA)がまとめたデータによると、10月のカード支出は2019年同月との比較で約20%増。同月の米消費者信頼感指数は4カ月ぶりの上昇となった。新型コロナウイルスのデルタ変異株を巡る懸念が和らいだことが背景にある。アナリストはアップルとアマゾン・ドット・コムの10-12月期について、記録的な売り上げを見込んでいる。

  さらに、高額所得者がこの1年半余りにわたって手控えていた旅行やレジャー活動が活発になり、消費拡大にますます拍車が掛かりそうだ。

  国際金融協会(IIF)の副チーフエコノミスト、エリナ・リバコワ氏は 「来年になっても、一種の過剰な需要が続く公算が大きい」と予想。「貯蓄の大半を占めるのは所得分布の上限部分で、現在最も支出に関心を持っているのはそうした層だ」と述べた。

  物価上昇に対する消費者の抵抗力はまた、高インフレがパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の想定よりも長引くことを意味する可能性がある。

  ブリッジウォーター・アソシエーツのレベッカ・パターソン氏は10月27日のブルームバーグTVで、「これは供給ショックというより実は需要ショックだ。供給は追い付けず、賃金やインフレの上昇が調整弁となる」と語った。

  パウエル議長は3日の記者会見で、「極めて強い需要」がボトルネックと不足を引き起こし、物価上昇につながっているとしながらも、供給面の制約が緩和されれば、インフレはいずれ低下するとの認識をあらためて示した。

U.S. consumer confidence increased in October as delta concerns eased
 
 

  米経済にとって、国内総生産(GDP)の約70%を占める個人消費の強さは朗報だ。

  しかし、全米のデータは今後数カ月で拡大すると思われる格差を覆い隠している。手段を持つ人々の間でホリデー商戦は大盛況が見込まれる一方、政府支援の縮小に日用品やガソリンの価格上昇が重なり低所得層や失業者は打撃を受けている。

  ただ全米小売業協会(NRF)は楽観的で、11-12月のホリデーシーズンの小売売上高が少なくとも8.5%増加して過去最高の8430億ドルに達すると予測。チーフエコノミストのジャック・クラインヘンツ氏は、消費者が「支出するのはそれが可能だからだ」と語った。

  ロイトホルト・グループの主任投資ストラテジスト、ジェームズ・ポールセン氏は、混乱や遅延ですぐにははっきりしないものの、米経済への過剰な刺激は供給サイドの改善を支援していると説明。タイトな労働市場が企業の生産性向上につながり、航空機と軍事機器を除く非国防資本財(コア資本財)の受注急増は企業リーダーが未来に投資している兆候だと分析した。

原題:
Turbocharged U.S. Consumer Plays Key Role in Supply-Chain Snarls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE