コンテンツにスキップする

中国の電力需給、国土の約90%で正常化-国家電力網が表明と新華社

A barge with Chinese flags travels past the Wangting Power Plant in Wangting, Jiangsu province, China .

A barge with Chinese flags travels past the Wangting Power Plant in Wangting, Jiangsu province, China .

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の国営電力配送会社である中国国家電網は、管轄地域における電力需給状況が正常に戻り、電力ギャップが大幅に縮小したと明らかにした。国営の新華社通信が報じた。

  新華社が同社広報担当者の話として伝えたところによると、管轄地域における発電用石炭(一般炭)の在庫は9930万トンに回復し、一般炭の利用可能日数は20日に増加した。

  中国国家電網は国土面積の88%、11億人超に電力を供給しているとウェブサイトで説明。世界最大の電力会社だと付記している。 

原題:
China’s State Grid Says Power Supply Back to Normal: Xinhua (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE