コンテンツにスキップする

韓国ハイテク企業、米に半導体データを一部提供へ-企画財政省

  • 関連情報の「任意提出」に向けて準備、8日が回答期限
  • 大手2社は「部分的に応じる」のにとどめる姿勢-韓国メディア
the Samsung Electronics Co. semiconductor manufacturing plant in Hwaseong, Gyeonggi Province, South Korea.

the Samsung Electronics Co. semiconductor manufacturing plant in Hwaseong, Gyeonggi Province, South Korea.

Photographer: Bloomberg/Bloomberg

韓国政府は7日、国内ハイテク企業が一部の半導体データを米当局に提供すると明らかにした。米商務省は半導体サプライチェーンに携わる企業に対し、在庫や販売に関する情報を求めている。

  韓国の企画財政省はこの日の声明で、韓国企業が関連情報の「任意提出」に向けて準備していると説明。ハイテク大手が提出するデータの範囲について米側と交渉しているとしたが、詳しくは言及しなかった。

  米商務省は9月、半導体サプライチェーンの企業に対し、足元の半導体不足に関する質問状に11月8日までに回答するよう求めた。提出は任意だが、レモンド米商務長官は回答がない場合は国防生産法や他の手段を講じて行動を強いる可能性を業界の代表者らに警告していた。

  米国の要請に対し、韓国では企業秘密を要求するものだとの批判など国内で論争が起きていた。地元メディアによれば、世界最大級の半導体メーカーである韓国のサムスン電子SKハイニックスは要請には「部分的に応じる」のにとどめる姿勢だという。

  企画財政省は7日の声明で、「高位級コミュニケーションを継続」することで米国との半導体サプライチェーンのパートナーシップを強固にするとした。

関連記事

TSMCが半導体供給巡る米国の質問状に回答、顧客固有情報は伏せる

世界の主要半導体企業、米政権の供給対策に反発-質問状の対応に苦慮

原題:
South Korea Tech Firms to Provide U.S. With Semiconductor Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE