コンテンツにスキップする

ブランクファイン氏、沈黙破り1年ぶりにツイート-米進歩派らに反論

ゴールドマン・サックス・グループ前最高経営責任者(CEO)のロイド・ブランクファイン氏は自らのツイッターアカウントで1年の沈黙を破り、サンダース米上院議員や進歩派に反論した。

  「大手製薬企業の拝金主義を終わらせようではないか」と呼び掛けるサンダース議員(バーモント州選出)のツイートに対し、ブランクファイン氏は投稿。「製薬会社に対するネガティブな感情は理解できる」とした上で、新型コロナウイルス感染症やその他の病気と闘うワクチンや治療をより完全なものにする製薬大手の取り組みを妨害するべきでないとの見方を示した。

原題:
Blankfein Breaks Twitter Hiatus to Weigh In on Democrats (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE