コンテンツにスキップする

中国輸出、2桁以上の伸び続く-10月は予想超える27.1%増

  • 輸入は20.6%増、市場予想下回る-貿易黒字845億4000万ドル
  • 勢いを失いつつある中国経済を支えているのが輸出の強さ

中国の輸出は先月、市場予想を上回るペースで増加した。世界的なサプライチェーンの混乱と国内の工業生産に打撃を与えた電力不足にもかかわらず、中国製品の需要急増が続いた。

  税関総署が7日発表した10月の貿易統計は、ドルベースの輸出が前年同月比27.1%増え3002億ドル(約34兆円)となった。エコノミスト調査では22.8%増と見込まれていた。2桁以上の増加率は1年1カ月連続。

  輸入は前年同月比20.6%増と伸びが加速したが、エコノミスト予想の26.2%増には届かなかった。この結果、貿易黒字は845億4000万ドル。

  中国輸出は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の水準を大きく上回る伸びが続いており、 今年の総輸出額はすでに10月までで2020年全体を超えている。

  不動産業界の低迷やインフラ投資の伸び悩み、慎重な個人消費の中で内需の弱さで勢いを失いつつある中国経済を支えているのが輸出の強さだ。

  ブルームバーグ・エコノミクスは、こうした強い勢いが少なくとも今後数カ月は続くと分析。ただ、先進国が経済活動の再開を続け、商品からサービス消費へとシフトが進むにつれ、中国製品の需要が徐々に鈍化する可能性もある。

原題:
China Posts Robust Export Growth in October, Beats Estimate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE