コンテンツにスキップする

【新型コロナ】仏が病院支援の予算検討、イタリアは子供への接種計画

更新日時

フランス政府は医療機関への支援を目的とした20億ユーロ(約2620億円)の追加支出を検討する。デュソプト公会計担当相がラジオ局フランス・アンフォに対して明らかにした。

  イタリアは、新型コロナウイルスワクチンの5-11歳向け接種を12月から実施する計画だ。スペランツァ保健相が同国紙コリエレ・デラ・セラに語った。クリスマス休暇シーズンにコロナ関連の制限が課される状況の回避を目指す考えだとしている。

  ドイツでは10万人当たりの感染者数が191.5人と、感染拡大が続いた。連邦政府の公衆衛生研究機関ロベルト・コッホ研究所(RKI)が示した。連立政権樹立協議に参加する3政党は、感染急増を踏まえた対策法案の草案を連邦議会(下院)に8日提出する。自由民主党(FDP)の幹部がツイッターで明らかにした。

relates to 【新型コロナ】仏が病院支援の予算検討、イタリアは子供への接種計画
 
 

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億4980万人、死者は504万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計72億5000万回を超えた。

原題:France Seeks Extra $2.3 Billion for Hospitals: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE