コンテンツにスキップする

マスク氏、保有テスラ株の10%売却必要-ツイッター投票で過半数が支持

更新日時
  • ツイッター投票参加者は約350万人、58%前後が売却案に賛成
  • 「どちらの結果が出ても受け入れる用意あった」とマスク氏
A Tesla Motors logo appears on the side of a Tesla Model S electric sedan.

A Tesla Motors logo appears on the side of a Tesla Model S electric sedan.

Photographer: Bloomberg/Bloomberg

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は6日のツイートで、自身が保有する同社株の10%を売却する案を示し、ツイッター上の投票で同案の賛否を問うた。投票は米東部時間7日午後2時15分(日本時間8日午前4時15分)すぎに締め切られ、約58%が同案に賛成した。

  同投票にはツイッターのユーザー約350万人が参加した。マスク氏が保有しているテスラ株は1億7050万株で、対象となる株式は約210億ドル(約2兆3800億円)相当。同社株は4日に上場来高値を更新した後、5日は0.6%安の1222.09ドルで引けていた。

  マスク氏は投票締め切り後にツイートし、「私はどちらの結果が出ても受け入れる用意があった」と述べた。

Billionaire Elon Musk Receives Axel Springer Award
イーロン・マスク氏
Photographer: Liesa Johannssen-Koppitz/Bloomberg

  仮想通貨デリバティブ(金融派生商品)取引所FTXでのトークン版「テスラ」の7日午後の値動きは、週明けの米株式市場でマスク氏のツイートが嫌気され、同株が下落する可能性を示唆している。米時間外取引でも7日午後5時20分前後に1137.60ドルと、5日終値を6.9%下回る水準で推移している。

  マスク氏はこれまでもテスラへの関心を喚起するためツイッターやフォロワーを活用してきた。世界一の富豪である同氏は、租税回避のために含み益を膨らましている富裕層に関する議論を引用したツイートで、この提案を行った。同氏は給与や賞与をもらっていないが、ストックオプションを行使した場合には税金を支払う必要がある。

relates to マスク氏、保有テスラ株の10%売却必要-ツイッター投票で過半数が支持
ツイッター投票結果に関するマスク氏のツイート
 

 

  ウェドブッシュ証券のアナリスト、ダン・アイブス氏は部内者による株式の大量売却はマイナスのシグナルと受け止められることが多いが、今回の売却規模ではテスラへの見方は大きく変わらないと指摘。テスラ株に対する機関投資家と小口投資家の需要は共になお強いとした。

  同氏は電話インタビューで、「持ち分の10%を売却すれば、恐らく1.5-2%は浮動株になるとみられる。従って際立って大きな動きにはならない。またこのようなやり方を採用したことで、打撃は緩和され、認知されやすいだろう」と語った。

  テスラの株価は今年に入って73%上昇し、5日時点の時価総額は1兆2000億ドルに達している。今回放出され得る株式は、過去3カ月でのテスラ株日次平均売買の80%相当。ストックオプションが含まれた場合、さらに多くなる。

  

原題:Twitter Has Spoken: Musk Should Sell $21 Billion Tesla Stake (2)

(株価の見通しなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE