コンテンツにスキップする

【欧州市況】株は最高値更新、週間ベースで5週連騰-英国債が高い

5日の欧州株は小幅高で最高値を更新した。週間ベースで5週目の上昇と、4月半ば以来で最長の連騰となった。企業決算が材料視された。

  ストックス欧州600指数は0.1%未満の上昇。週間ベースでは1.7%上昇した。ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGなど旅行関連株が高い。 米ファイザーが開発中の新型コロナウイルス感染症の治療薬に期待が高まった。

European stock investors weigh valuation risks against robust earnings reporting
 
 

  欧州債市場では英国債が長期債を中心に上昇した。前日のイングランド銀行(英中央銀行)による金利据え置き決定を踏まえ、短期金融市場はこの日も英中銀の利上げ観測を後退させた。政策金利が1%に達する時期の予想は後ずれし、2023年と織り込まれている。

  英2年、5年債利回りはいずれも週間ベースで09年以来の大幅な低下となった。

  ドイツ債、イタリア債は利回り曲線がブルフラット化。市場で織り込まれる欧州中央銀行(ECB)の利上げ見通しも後退した。10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)の利上げは来年12月、政策金利が0%に達するのは26年と見込まれている。

主要国債の利回り 
ドイツ10年債利回りは6bp低下のマイナス0.28%
イタリア10年債利回りは6bp低下の0.88%
フランス10年債利回りは5bp低下の0.06%
英10年債利回りは10bp低下の0.84%

ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)

原題:Gilts Lead Bund, BTP Surge for a Second Day; End-of-Day Curves

European Stocks Rise for Fifth Week to Record High on Earnings

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE