コンテンツにスキップする

アマゾン、衛星4538基打ち上げでFCCに認可申請-マスク氏に対抗

アマゾン・ドット・コム傘下のカイパー・システムズは、通信衛星を新たに4538基打ち上げる計画について米連邦通信委員会(FCC)に認可を申請した。イーロン・マスク氏率いるスペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)に対抗し、宇宙からブロードバンド通信を提供するための衛星網を増強する。

マスク氏のスターリンク、数週内にほぼ全世界でブロードバンド提供へ

  同社はこれまでに3236基の打ち上げに関してFCCの認可を取得済み。新たな申請が認可されれば合計7774基の人工衛星を運営することになると、届け出で明らかにした。同社は今月に入り、プロトタイプ衛星2基を2022年遅くに打ち上げる計画も明らかにしている。

原題:Amazon Seeks to Add 4,538 Satellites to Challenge Musk’s SpaceX(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE