コンテンツにスキップする

バイデン米大統領、戦略石油備蓄の放出「検討」-エネルギー長官

バイデン米大統領はガソリン価格を引き下げるために戦略石油備蓄(SPR)を放出する可能性を「検討」している。グランホルム米エネルギー長官が5日に明らかにした。石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」が、前日の会合で追加増産を見送ったことが背景にある。

OPECプラス、追加増産を見送り-バイデン氏の圧力に屈さず (2)

  グランホルム氏はブルームバーグTVとのインタビューで、「バイデン政権はガソリン小売価格について非常に懸念している」とコメント。天然ガスやプロパンガス、ヒーティングオイルについても同様だと続けた。「SPRは確かに選択肢の一つとして検討されている。それについては大統領からさらに発言があるだろう」と述べた。

米エネルギー長官のグランホルム氏がブルームバーグTVで語る
出典:ブルームバーグ

原題:
Biden ‘Is Looking At’ Oil-Stockpile Release After OPEC+ Rebuff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE