コンテンツにスキップする

欧州で新型コロナ感染第4波、ドイツでは新規感染者数が過去最多

  • 「全ての警報が赤信号を点滅させている」-ザクセン州首相
  • ワクチン普及でも感染拡大の欧州は世界への警告に-WHO当局者

ドイツで5日に報告された新型コロナウイルス新規感染者数は、前日に続く過去最多となった。欧州では感染第4波に見舞われ、幾つかの感染ホットスポットでは医療体制が逼迫(ひっぱく)する恐れがある。

  独ロベルト・コッホ研究所(RKI)の最新データによれば、4日の新規感染者数は3万7120人。10万人当たりの感染者数は7日間で169.9人となり、春の感染第3波で記録したピークを上回った。

  特に感染拡大が深刻なザクセン州のクレッチマー州首相は5日、「全ての警報が赤信号を点滅させている」とし、「直ちに対策を取る必要がある」と述べた。 

  ドイツでの感染再拡大は、欧州全域で見られる恐れがある。新型コロナ対策の制限措置が緩和されたほか、これからの季節は気温が低下し、人々が屋内で過ごす時間が増える。世界保健機関(WHO)当局者の1人は4日、コロナワクチンが行き渡っているにもかかわらず感染が拡大している欧州の状況は世界にとって警告となるべきだと述べた。

  ドイツでのワクチン接種率はここ数カ月伸び悩んでおり、接種を完了したのは人口の67%に満たない。ワクチン接種を拒否しているドイツ人は約1600万人、このうち60歳以上は300万人に上ると、ドイツのシュパーン保健相が先週明らかにした。

Renewed Spike

Germany's coronavirus contagion rate reached a new record

Source: Robert Koch Institute

原題:German Cases Hit Fresh Record as Fourth Wave Spreads in Europe

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE