コンテンツにスキップする

米中の領事館再開、ホワイトハウスが否定-検討されていないと声明

更新日時

米国と中国は昨年に互いの国で閉鎖された領事館の再開を検討していないと、ホワイトハウスが5日に明らかにした。バイデン大統領と習近平国家主席によるバーチャル会談の準備として、領事館の再開が検討されているとの報道を受けて説明に動いた。

  米国家安全保障会議(NSC)のリーバーマン報道官は声明で、「会談は責任を持って両国間の競争を管理するという継続的取り組みの一環であり、具体的な成果を目指すものではない」と説明した。

  ニュースサイトのポリティコは4日、領事館の再開が発表される可能性が高いと報道。米中の関係修復という点で最大級の前進になると、情報源を明かさずに伝えていた。このほか通商や気候変動問題でも米国は進展を目指し、中国側が抵抗する核兵器に関する二国間対話を始めることも視野に入れていると報じられた。

米中、トランプ政権時代に閉鎖した領事館を近く再開か-ポリティコ

China Vows Retaliation After U.S. Shuts Down Houston Consulate
テキサス州ヒューストンの中国領事館(2020年7月22日)
Photographer: Scott Dalton/Bloomberg

  中国外務省の汪文斌報道官は5日北京で開かれた定例記者説明で、米中首脳会談について追加の情報はないと述べた。

中国の核弾頭保有、予想上回るペースで拡大-米国防総省の報告書 (1)

原題:U.S. Says No Plans to Reopen Consulates With Biden-Xi Summit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE