コンテンツにスキップする

英BP、JX石油開発の北海油田権益取得で交渉中-関係者

英石油会社BPはJX石油開発の英国法人JXニッポン・エクスプロレーション・アンド・プロダクションが保有する北海アンドルーエリアの油ガス田の権益取得で協議している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。BPは当初、自社の持ち分売却を計画していたが、方針を転換したという。JX石油開発はENEOSホールディングスの子会社。

  BPが最終的に同権益を取得するかどうかは不透明なものの、実現すれば、この10年間、北海油田の権益を手放してきた動きに逆行することになる。

  JXニッポンは今年5月に、北海油田の全権益売却を検討していると明らかにしていた。事情に詳しい関係者の1人によれば、同社はマリナーやカリーンなど他の北海資産についても取得提案を受けている。

  JXニッポンの担当者に営業時間外にコメントを求めたが得られなかった。BPはコメントを控えた。

原題:
BP Said in Talks to Buy North Sea Oil Field Stake From JX Nippon(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE