コンテンツにスキップする

豪州国債の利回りも低下、英中銀据え置きの影響波及-3年債0.87%

  • 市場の期待を押し戻す各国中銀の動きに英中銀も加わった
  • 10年国債利回りは一時8bp下げ10月26日以来の低水準となる1.76%
An Australian flag flies near the Crown Sydney hotel resort and the One Barangaroo Crown residences.

An Australian flag flies near the Crown Sydney hotel resort and the One Barangaroo Crown residences.

Photographer: Brent Lewin/Bloomberg

オーストラリアの国債利回りが5日、10日ぶりの水準まで低下した。イングランド銀行(英中央銀行)が予想外に政策金利を据え置き、積極的な利上げ期待を押し戻す各国中銀の動きに英中銀も加わったと受け止められた。

  10年国債利回りは一時8ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下げ、10月26日以来の低水準となる1.76%を付けた。3年国債利回りは一時10bp低下の0.87%。10年債利回りはこのままいけば、週間ベースで9年ぶりの大幅な下げとなる。

原題:Australia Yields Tumble After BOE Surprise Bolsters RBA’s Stance

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE