コンテンツにスキップする

エヌビディア株最高値更新、年初来で約130%高-個人投資家が注目

  • ウェルズ・ファーゴ、目標株価320ドルに引き上げ-従来245ドル
  • メタバースの領域で、今後5年で100億ドル相当の商機も-ウェルズ

4日の米株式市場で米エヌビディアが上場来最高値を更新した。年初からでは株価が2倍余りに上昇している。

  4日は前日比12%高で終了。6月以来最長の6営業日続伸となった。同社はフィラデルフィア半導体株指数の構成銘柄で年初来の上昇が最も大きい。同指数は年初から約33%上昇。

  ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのアナリストが目標株価を従来の245ドルから320ドルに引き上げたことが、この日の株価上昇につながった。アナリストのアーロン・レイカーズ氏は、メタバース(ネット上の仮想世界)関連の領域で、エヌビディアには今後5年で100億ドル(約1兆1400億円)相当の商機もあり得ると指摘した。

メタバースの勝者を目指せ、ザッカーバーグ氏に共鳴するエヌビディア

Nvidia shares have more than doubled in 2021
エヌビディア株価(白)とフィラデルフィア半導体株指数(青)、年初来の推移
 

  この日の株価上昇でエヌビディアの時価総額は800億ドル増えて約7450億ドルとなり、S&P500種株価指数採用企業で7位に浮上した。

  バンダ・リサーチのデータによると、このところの同社の株価上昇には個人投資家が注目。エヌビディアなど「勢いのある半導体銘柄の上昇相場を個人投資家が追いかけている」と3日付のリポートで指摘。機関投資家中心の10月の上昇を受け、チャンスを逃す恐れが「生じているようだ」と分析した。

原題:Nvidia’s 2021 Rally Nears 130% as Retail Investors Jump In (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE