コンテンツにスキップする

米下院税制・支出法案の新たな税収見通しは1.48兆ドル-税制合同委

米上下両院税制合同委員会は4日、バイデン大統領の経済優先施策を盛り込んだ下院の税制・支出法案の新たな税収見通しを約1兆4800億ドル(約168兆円)とする分析を公表した。

  同法案にはこのほか、汚染物質を排出する企業に手数料を課す条項もあり、これを合わせると新たな歳入は約1兆5000億ドルとなる見込み。ただ、これでも民主党が目指している社会プログラムへの支出1兆7500億ドルを賄うことはできない。

関連記事

  民主党内の財政規律を重視する議員らは税制・支出法案の採決に進むのに先立ち、両院税制合同委に加え、議会予算局(CBO)による同法案の分析も待ちたいとしている。

Adding Up the Tax Hikes

The House's version of Biden's agenda has about $1.5 trillion in new taxes

Source: Joint Committee on Taxation

原題:Tax Hikes in House Social Spending Bill Total $1.48 Trillion (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE