コンテンツにスキップする

グーグルがCMEグループと提携、クラウド化を支援-10億ドル出資

アルファベット傘下のグーグルは米先物取引所運営会社CMEグループの全業務をクラウドに移行する計画を支援することなどで、同社と10年間の提携契約を結んだ。両社が4日に発表した。

  合意の一環として、グーグルはCMEグループに対し、議決権のない転換優先株式の取得で10億ドル(約1140億円)の出資も行った。

  CMEのテリー・ダフィー最高経営責任者(CEO)は発表文で、「この提携により、CMEグループは新しい商品やサービスをより早く市場に投入することが可能になる」と説明した。

  CMEは技術インフラをグーグルのクラウドに移す計画で、データとクリアリングサービスから来年開始し、最終的には全市場がクラウド化されるとしている。両社はCMEの顧客向けのイノベーションで協力する方法も模索していくという。

原題:Google Strikes Deal With CME Group in Move to Cloud Technology(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE