コンテンツにスキップする

米貿易赤字、9月は過去最大-コロナ禍からの回復進展を示唆

更新日時
  • 貿易赤字は前月比11.2%増の809億ドル-市場予想802億ドル
  • 輸入が前月比0.6%増、輸出は3%減-財の貿易赤字は過去最大

米国の貿易赤字は9月に拡大し、過去最大となった。輸入が前月比で底堅く増える一方、輸出が減少した。他の多くの国・地域以上に新型コロナウイルス禍からの回復が米国で進んでいることを示唆している。

キーポイント
  • 財とサービスを合わせた貿易赤字は前月比11.2%増の809億ドル
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は802億ドル
    • 前月は728億ドル(速報値733億ドル)に修正
U.S. trade deficit widened to a fresh record of $80.9 billion in September
米貿易収支(財とサービス、季節調整済み)
出所:米商務省、ブルームバーグ・サーベイ

  財とサービスの輸入額は前月比0.6%増の2885億ドル。輸出額は3%減の2076億ドル。金や原油の輸出が減った。

  財の貿易赤字は過去最大の982億ドルへと拡大した。8月は892億ドルだった。サービスの貿易黒字は172億ドルに増加。前月は2011年以来の低水準だった。増加は4カ月ぶり。

  財の輸出は減少して1427億ドル。前月比でマイナスとなったのは2月以来。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:Trade Deficit in U.S. Widens to a Record as Exports Decline(抜粋)

(統計の詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE