コンテンツにスキップする

中国の佳兆業、保証した理財商品支払いできず-株価と社債が急落

更新日時
  • 「流動性への前例のない圧力」に直面したと説明
  • 12月償還ドル建て債は額面1ドルに対し46.2セントに下落

中国の不動産開発会社、佳兆業集団は同社の保証が付いた理財商品の支払いを実施できなかった。

  同社は4日の発表文で、信用格付け引き下げや不動産市場の厳しい環境などの逆風により「流動性への前例のない圧力」に直面したと説明した。同社と子会社の発行体は近く返済計画を策定するという。

  香港の信報財経新聞は、佳兆業が理財商品の元本と金利を分割払いで支払うと、同社幹部を引用して報じた。満期を迎えた順に返済していくという。

  満期を迎えた月に元本の10%を支払い、3カ月ごとにさらに10%ずつ支払う。資金調達に成功すれば元本と金利を早期に返済するとしている。

  財務懸念が響き、佳兆業の社債と株価は4日の取引で急落。業界大手の中国恒大集団と同様に、資金繰り難が高利回りの理財商品を購入した投資家にまで痛みを与えるに至った。

  ブルームバーグがまとめた価格によれば、佳兆業集団が発行した表面利率6.5%の12月償還ドル建て債は額面1ドルに対し15.9セント下落し46.2セント。佳兆業集団の株価は香港市場で15%安となり、上場来安値で引けた。

  経済観察報が情報源を示さずに報じたところによれば、理財商品の元本・未払い利息は計128億元(約2300億円)。

Kaisa dollar bonds tumble amid growing concerns over its financial health
 
 

  佳兆業集団のドル建て債残高は110億ドル(約1兆2500億円)余りで、中国の不動産開発業者では3番目に大きいドル建て債発行体となっている。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、佳兆業集団は12月7日に社債4億ドルの償還期限を迎えるほか、22年中に28億ドルの社債が満期になる。

参考記事

原題:Kaisa Misses Wealth Product Payout on ‘Unprecedented’ Stress (1)、Kaisa Says to Repay $2b Wealth Products by Installments: HKEJ、Kaisa Misses Wealth Product Payment Amid ‘Unprecedented’ Stress、Kaisa Says Wealth Mgmt Product It Guaranteed Missed Payment(抜粋)

(相場や情報を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE