コンテンツにスキップする

スカルプターのヘッジファンド、7-9月48億円流出-成績プラスでも

  • 年初来では資金純流入-年間ベースでは2014年以来の流入の可能性
  • 10月の運用成績はプラス1.8%、1-10月はプラス9.3%

スカルプター・キャピタル・マネジメント(旧オクジフ・キャピタル・マネジメント)の旗艦ヘッジファンドは、1-9月の運用成績がプラス7.4%となったにもかかわらず、7-9月(第3四半期)に4200万ドル(約48億円)が流出した。

  3日の発表によると、旗艦ヘッジファンドの運用資産は9月末時点で115億ドル。最近の顧客による資金引き揚げにもかかわらず、同マルチストラテジーファンドとそれに関連するポートフォリオは年初来で1億5500万ドルの純流入となっており、年間ベースでは2014年以来の資金流入となる可能性がある。

  同社がアフリカ事業を巡り汚職調査の対象になっていると開示した14年以降、顧客資金引き揚げが長期にわたり続き、結果的に300億ドルが流出した。

  発表によると、10月の運用成績はプラス1.8%、1-10月のリターンはプラス9.3%となった。

原題:
Sculptor Hedge Fund Hit by $42 Million of Third-Quarter Outflows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE