コンテンツにスキップする

ペロシ氏、バイデン氏経済計画の下院採決を準備-民主党議員に伝える

  • 200兆円税制・支出計画はまだ上院で十分な賛成票集まらない状況
  • 民主党院内幹事が票読み開始、4日回答期限の質問書送付

ペロシ米下院議長はバイデン大統領の経済計画の大きな部分を占める税制・支出計画について、幾つかの問題が未解決で上院民主党の全面的な支持を確保できないまま、下院での採決に踏み切る構えだ。

  ペロシ議長は3日の民主党議員との非公式会合で、税制・支出計画の法案の最新バージョンについて、上院で修正される公算が大きいものの下院採決に備えるよう伝えた。会合に出席した関係者1人が協議の非公開を理由に匿名で語った。

  民主党は処方薬の価格設定などに関する党内の意見の相違を埋める交渉である程度前進し、下院議事運営委員会は本会議審議に向けた準備のため協議を開始した。同関係者によれば、ペロシ氏は下院が行動する時期について、最も早くて4日だと民主党議員に伝えたが、スケジュールの概要は示さなかった。一部の同党議員は今週中に採決を行う可能性に疑問を呈した。

Democrats Negotiate Plans Carrying White House Economic Agenda
ペロシ米下院議長(11月2日)
Photographer: Samuel Corum/Bloomberg

  ペロシ議長は法案を下院で通すため、上院ではおそらく十分な賛成票が集まらない条項を含めることを決めた。これには民主党穏健派のマンチン上院議員が反対する4週間の有給家族休暇などが含まれる。

  2日投開票のバージニア州知事選に共和党候補が勝利し、ニュージャージー州知事選で現職の民主党知事がかろうじて接戦を制した結果を受け、民主党は1兆7500億ドル(約200兆円)規模の税制・支出計画および5500億ドル規模のインフラ投資法案を早期に可決させる必要性に迫られている。

バイデン大統領、州知事選の民主党敗北は経済政策の緊急性示す

  下院がどれだけ急いでも上院の採決までは数週間かかる見通しだ。下院で可決された法案を上院が修正すれば、大統領に送付される前に下院が再び採決を行う必要がある。

  下院のクライバーン民主党院内幹事は3日夜、税制・支出法案を支持するか問う質問書を党議員に送付し、正式な票読みを開始した。回答期限は米東部時間4日午前11時(日本時間5日午前0時)となっている。

関連記事

 

原題:
Pelosi Readies Biden Agenda for Vote With Key Items Unsettled(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE