コンテンツにスキップする

中国経済は新たな下押し圧力に直面、中小企業支援で減税を-李首相

  • 李首相、「クロスシクリカルな調整」の継続が必要と発言-CCTV
  • 政府は成長のけん引役を探していると華興証券のブルース・パン氏
Residential buildings in Hong Kong

Residential buildings in Hong Kong

Photographer: Billy H.C. Kwok/Bloomberg

中国の李克強首相は、同国経済は新たな下押し圧力にさらされており、中小企業が直面する問題に対処するため税金や各種料金を引き下げる必要があるとの見解を示した。

  李首相は新たな「下押し圧力」の程度や原因を明確にしなかったが、これは通常、中国当局者が景気減速を指すのに使われる文言。

  李氏は国家市場監督管理総局を訪れた際に、経済には「跨周期(クロスシクリカル)な調整」を適切な範囲で継続することが必要だと述べたと国営中央テレビ(CCTV)が報じた。この言い回しは目先の経済パフォーマンスではなく、より長期的な見通しに焦点を当てたもので、一段と保守的な財政・金融アプローチと関連している。

  中国政府による不動産セクターの締め付けで、同国経済はこの数カ月間に鈍化している。電力不足が製造業を圧迫し、厳格な新型コロナウイルス対策が連休期間の支出にブレーキをかける中、10月にはさらなる弱さの兆しが示されていた。

中国製造業PMI、10月も活動縮小示す-電力不足と商品高響く

  華興証券(香港)のマクロ・戦略調査責任者ブルース・パン氏は「現在は明確な成長のけん引役が不在で、政府はそれを探している」と指摘。「中小企業への投資は、不動産投資などと比べ、より健全で長期的な成長の源泉となる可能性がある」との見方を示した。

原題:
China’s Economy Faces New Downward Pressure, Premier Li Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE