コンテンツにスキップする

NY市も仮想通貨の導入探る、アダムズ次期市長-マイアミと競う

  • アダムズ氏、NYを仮想通貨に優しい都市に変える意向示す
  • NY市は関連業務の人材供給ルートを構築する必要-インタビュー
New York City

New York City

Photographer: C. Taylor Crothers/Getty Images

ニューヨーク市のエリック・アダムズ次期市長は3日、同市を暗号資産(仮想通貨)に優しい市に変えたいと述べ、市独自の仮想通貨創設で先陣を切ったマイアミ市長と「友好的に競争する」考えを示した。

  2日投開票の市長選で当選を果たしたアダムズ氏はブルームバーグラジオとのインタビューで、マイアミ市長が打ち出した「マイアミコインは実に順調だ。われわれも実施する方向を検討するつもりだ」と述べ、ニューヨークで「何がビットコインなど仮想通貨の成長を妨げているのか検証する」意向を示した。

アダムズ次期市長のインタビュー
出典:ブルームバーグ

 

  アダムズ氏はまた、ニューヨーク市が仮想通貨に関係する仕事の人材供給ルートを構築しなければならないと述べ、「特定のグループや地域がうまくいく偏った都市であってはならない」とその理由を説明した。

  同氏はテクノロジー関連の仕事を市内にどう維持していくかとの質問に対し、「これまで私がやってきた方法」で対応していくと回答。アダムズ氏が区長を務めるブルックリンでは、テクノロジー業界のスタートアップ企業が10年間で356%増えたと話し、ここ3カ月間にイスラエル企業や地元企業を含むテクノロジー業界のリーダーらと会談したことを明らかにした。

原題:
Mayor-Elect Eric Adams to Explore NYC Coin Similar to Miami’s(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE