コンテンツにスキップする

米ヤフーも中国撤退、事業・法規環境困難に-リンクトインに続き

The Yahoo! Inc. 

The Yahoo! Inc. 

Photographer: David Paul Morris

ドットコム事業のパイオニア、米ヤフーが中国市場から撤退した。同社は現在、米投資会社アポロ・グローバル・マネジメントの傘下に入っている。

  ヤフーは2日発表した資料で、「中国で事業・法規の環境が一段と難しくなっている」と説明。中国本土では1日時点でヤフーのサービスを利用できなくなっていることを明らかにした。同社は引き続きユーザーの権利保護と「自由でオープンなインターネット」に取り組むとしている。

  米マイクロソフト傘下のビジネス向けネットワーク、リンクトインも先月、中国版の閉鎖を発表。2014年に中国市場に参入したリンクトインは「一段と厳しくなる事業環境とコンプライアンス(法令順守)への要求」を踏まえた決定だとコメントしていた。

原題:
Yahoo Pulls Out of China, Following LinkedIn in Cutting Ties(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE