コンテンツにスキップする

【新型コロナ】香港から隔離措置なしの中国本土訪問、来月にも解禁

更新日時
  • COP26出席のLA市長がコロナ陽性、チリ大統領選の有力候補も
  • インド製ワクチンをWHO許可、香港はブースター接種承認
A member of the public receives a dose of the Covid-19 Covaxin vaccine at a vaccination center set up at a Delhi government health dispensary in New Delhi, India, on Thursday, Oct. 21, 2021. 

A member of the public receives a dose of the Covid-19 Covaxin vaccine at a vaccination center set up at a Delhi government health dispensary in New Delhi, India, on Thursday, Oct. 21, 2021. 

Photographer: T. Narayan/Bloomberg

香港から隔離措置なしでの中国本土への渡航が来月にも認められる。サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)紙が匿名の中国保健当局者を引用して伝えた。入境の地点は深圳市のみで、移動は広東省内に限定されるという。1日当たりの人数が割り当てられ、入境者は保健当局が設定する基準を満たす必要がある。

  チリ大統領選の左派候補ガブリエル・ボリッチ氏が3日、新型コロナウイルスの検査で陽性との結果が出た。1回目の投票を約3週間後に控え、同氏は新しい世論調査全てで首位かそれに近い位置に着けている。

  ロサンゼルスのガーセッティ市長もコロナ検査で陽性となった。同市長は国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)出席のため英グラスゴーを訪問中。報道官によれば、10月31日に民間機でロンドンに到着し、11月1日に他の市長らと列車でグラスゴーに移動。市長はマスクを着用せずに世界の指導者らと撮影した写真をソーシャルメディアに投稿していた。

Key Speakers At The 2021 Milken Conference
ロサンゼルスのガーセッティ市長(10月18日)
Photographer: Kyle Grillot/Bloomberg

  バイデン米大統領は3日、5-11歳向けに新型コロナワクチン使用が認められたことについて、コロナのパンデミック(世界的大流行)との闘いで重要な一歩だと評価した。子供のワクチン接種を進めるキャンペーンを来週までに全面的に整えるとした。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億4800万人、死者は502万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計71億4000万回を超えた。

  世界保健機関(WHO)はインドの医学研究機関とバーラト・バイオテク・インターナショナルが共同開発した新型コロナワクチン「コバクシン」について、緊急使用を許可した。

Inside a Vaccination Center as India Administers 1 Billion Doses
新型コロナワクチン「コバクシン」の接種を準備する医療従事者(ニューデリー、10月21日)
Source: Bloomberg

  香港政府は高リスク層に対するコロナワクチンのブースター(追加免疫)接種を承認した。60歳以上や免疫力の弱い人などが対象。接種開始は11日で、5日から予約を受け付ける。

  ドイツのシュパーン保健相はブースター接種拡大をあらためて呼び掛けた。ワクチンに関する自国の委員会による推奨がまだであっても、医師は全成人に対しブースター接種を始めるべきだとの見解を示した。

  モスクワのソビャニン市長は感染状況が落ち着いてきたとして、部分的ロックダウン(都市封鎖)を7日に終了すると明らかにした。同市の新規感染者数の7日移動平均は2日に4カ月ぶり高水準となったが、3日にはやや減少した。一方でロシア全土では今週に入り、新規感染者と死者数がいずれも過去最多を記録した。

  1回接種型のロシア製ワクチン「スプートニク・ライト」は安全で、強い免疫反応を引き起こしたとの研究結果が、医学誌ランセットに掲載された。

Gaza Vaccinates Over-18 Year Olds Against Covid-19
コロナワクチン「スプートニク・ライト」
Source: Bloomberg

 

原題:India’s Covaxin Gets Nod; HK-China Border Opening: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE