コンテンツにスキップする

米株は「メルトアップ」継続へ、堅調な企業収益が原動力-ヤルデニ氏

  • S&P500種は年内4800に届くと予想-22年末までに5200へ
  • 予想EPS、217ドルから来年末までに235ドルに拡大と予想

ヤルデニ・リサーチのエド・ヤルデニ社長は米株式相場について、企業の力強い収益力を背景に今後もメルトアップ(急伸)が本格的に続くとの見通しを示した。

  同社の投資戦略責任者も兼ねるヤルデニ氏は、S&P500種株価指数が年内に4800に届くと予想。2日終値からは3.6%の上昇となる。2022年末までには5200に到達すると同氏はみている。  

  ヤルデニ氏率いる同社のストラテジストは3日の顧客向けリポートで「収益が原動力の強気相場は、株価収益率が引っ張る形の強気相場よりはるかに良い」と指摘。「前者は根本的に力強い収益が支えとなっているため、急落や調整が起こりにくい」と記した。

  同氏はS&P500種構成企業の予想1株当たり利益(EPS)について、現時点の217ドルから21年末までに220ドル、22年末までに235ドル、23年末までに250ドルに増えるとみている。

relates to 米株は「メルトアップ」継続へ、堅調な企業収益が原動力-ヤルデニ氏
出典:Yardeni Research
ブルームバーグ

原題:
Ed Yardeni Says Earnings-Led Stock ‘Melt-Up’ Has Staying Power(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE