コンテンツにスキップする

S&P500種指数、米大統領選後の1年間の上昇率が近年で最高

  • S&P500種は2020年のバイデン氏勝利以降に37%上昇
  • 株高は主にワクチン接種開始が背景にある-シュワブ

2020年の米大統領選でジョー・バイデン氏が勝利してから1年がたったが、この間にS&P500種株価指数は37%急伸した。

  バイデン氏勝利後の1年間におけるS&P500種の上昇率は、近年の歴代大統領の誰よりも大きい。ただチャールズ・シュワブUKのマネジングディレクター、リチャード・フリン氏は、この値上がりは特定の政策決定が寄与したというよりも、新型コロナウイルスワクチンの接種開始に伴う「あらゆる上昇」によってもたらされた部分が大きいとリポートで指摘した。

  フリン氏は「大統領というのは相場のパフォーマンスが力強ければ自分の手柄とし、逆に低調であれば前任者の責任にするものだが、パフォーマンスが良くても悪くても、大統領とは無関係な可能性が高い」と記した。

Stock-Market Scorecard

President Biden's first year in office coincides with a big rally in S&P 500

Source: Bloomberg

原題:S&P 500 Notches Best One-Year Run After a Presidential Election(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE