コンテンツにスキップする

バイトダンスの張一鳴氏が会長辞任、中国テク企業の創業者退任相次ぐ

  • 張一鳴氏は5月にCEO退任を発表していた
  • 張氏はバイトダンスの長期戦略立案に今後も関与する-関係者

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)の創業者で資産家の張一鳴氏が会長を辞任した。同氏は5月に最高経営責任者(CEO)を退任すると発表していた。

中国ハイテク企業、経営陣交代相次ぐ-今度は快手科技CEOが退任

 

Bytedance Ltd. Founder And CEO Zhang Yiming Portraits
張一鳴氏
写真家:Gilles Sabrie / Bloomberg

  非公開情報を理由に事情に詳しい関係者が匿名で明らかにしたところでは、張氏はバイトダンスの長期戦略立案に今後も関与するという。

  バイトダンスとティックトックの担当者はコメントを控えた。

  中国政府が消費者向けインターネットへの締め付けを強める状況で、バイトダンスは大掛かりな業務再編を実施し、企業ソフトウエア事業をより強力に推進している。

原題:
ByteDance’s Zhang Exits Board, Joining Exodus by Tech Founders(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE