コンテンツにスキップする

韓国カカオペイ、IPO価格の2.5倍超まで上昇-上場初日に株価急騰

韓国のモバイル決済アプリ最大手カカオペイの株価は、ソウルの韓国取引所への上場初日となる3日の取引で、新規株式公開(IPO)価格の2.5倍超まで一時上昇した。

  同社の時価総額は、取引開始前の段階で11兆7000億ウォン(約1兆1300億円)を上回っていた。IPO価格は9万ウォン、IPO規模は1兆5300億ウォンだった。

  プラットフォーム企業への規制強化がテクノロジー株に打撃を与える状況で、今回のIPOは韓国市場の投資家センチメントの試金石と捉えられている。カカオペイがIPO目論見書の修正を当局から求められた影響などで、IPO実施は当初の予定から2カ月余りの遅れを余儀なくされた。

原題:
Korea’s Largest Payments App More Than Doubles in Trading Debut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE