コンテンツにスキップする

ゴールドマン、マネジングディレクターに643人が昇格-過去最多

  • 前回から40%近く増えたが、2年前から行員が増加したことも理由
  • 女性が占める割合は2年前からほぼ変わらず3分の1未満にとどまる

ゴールドマン・サックス・グループは2日、マネジングディレクターに新たに643人を昇格させると発表した。来年1月1日付で昇進する。643人は過去最多だが、女性は3分の1未満にとどまった。

  マネジングディレクターへの昇格は隔年で発表される。前回の発表から40%近く増えたことについては、2年前から行員が増加したことも理由だと担当者は説明した。

  新たなマネジングディレクターに女性が占める割合は2年前からほぼ変わらなかった。黒人とヒスパニック系はそれぞれ5%という。  

原題:
Goldman Bumps Up Managing Director Class to Biggest Ever(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE