コンテンツにスキップする

米CDC所長、5-11歳のファイザー製ワクチン接種推奨-早期開始へ

更新日時

米疾病対策センター(CDC)のワレンスキー所長は2日、5-11歳の子供へのファイザー製新型コロナウイルスワクチン接種を推奨した。この結果、全米の子供約2800万人が新たに同ワクチンの接種対象に加わる。

  これに先立ち、CDCの「予防接種の実施に関する諮問委員会(ACIP)」は、5-11歳の子供へのファイザー製ワクチン接種推奨を全会一致で支持していた。米食品医薬品局(FDA)は先月29日、ファイザー製ワクチンの5-11歳への緊急使用を承認していた。

CDC諮問委、5-11歳へのファイザー製コロナワクチン接種を支持

【新型コロナ】欧州ブースター接種、米国で5-11歳にファイザー製

  英グラスゴーを訪問中のバイデン米大統領はこの日、子供への接種の最終承認の動きをコロナ対策の「大きな前進」と歓迎し、低年齢の子供向けワクチンプログラムを今月8日の週から本格的に稼働させるとあらためて約束した。

原題:CDC Gives Final Go-Ahead for Pfizer’s Pediatric Covid Vaccine、Biden Says Shots for Kids Will Be Turning Point in Covid Fight(抜粋)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE