コンテンツにスキップする

不動産サイトのジロー、住宅短期転売事業から撤退-損失膨らむ

不動産サイト運営の米ジロー・グループは、ハイテクを活用した住宅短期転売事業から撤退する。価格設定のアルゴリズムの正確性が不十分で、安定した事業展開は不可能と判断した。

  2日の発表文によれば、ジローは同事業を向こう数カ月で段階的に縮小させる。事業閉鎖に伴い、最大5億6900万ドル(約646億8000万円)の評価損を計上し、人員を25%減らす予定。

  ジローの7-9月(第3四半期)決算によれば、「ジロー・オファーズ」と呼ばれる住宅短期転売事業で3億8000万ドル余りの損失を出した。

関連記事:

不動産サイトの米ジロー、住宅約7000戸の売却目指す-関係者

不動産短期転売ビジネスのリスク浮き彫り-米ジローの住宅購入停止で

原題:Zillow Shuts Down Home-Flipping Business After Racking Up Losses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE