コンテンツにスキップする

メタ、フェイスブックで顔認識技術の使用停止へ-プライバシーに配慮

米メタ・プラットフォームズは旗艦ソーシャル・ネットワーク(SNS)のフェイスブックで共有される写真や動画において、顔認証技術の使用をやめると発表した。同技術を巡っては、強まる懸念と利点を検証する必要があると説明した。

  フェイスブックは2010年から顔認証技術を使用しており、写真や動画に写る友人や家族をタグ付けすることで、顔が認識されたことが本人に知らされるよう促してきた。その後、プライバシーに配慮するようになり、17年にはこの機能を削除できるようにした。19年には初期設定から顔認証機能を除外し、希望するユーザーだけが使えるようにした。

  フェイスブックは2日、プライバシー問題を理由にこのシステムを停止し、これまでに収集された10億余りの「顔認証テンプレート」を削除するとブログで発表した。現在、アクティブユーザーの3割余りがこの機能を使っているという。

原題:Facebook to Shut Down Use of Facial Recognition Technology (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE