コンテンツにスキップする

岸田首相とバイデン大統領が対面会談、同盟強化など確認-報道

更新日時

国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)に出席するため英国を訪問中の岸田文雄首相が、日本時間の2日夜にバイデン米大統領と短時間、会談した。NHKがウェブサイトで報じた。

  両首脳が対面で会談するのは初めて。NHKによれば、両首脳は日米同盟のさらなる強化や気候変動問題への対処、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて、日米で引き続き緊密に連携することなどを確認したという。

 

  また日本経済新聞(電子版)によると、岸田首相はジョンソン英首相とも25分間会談。世界の脱炭素化に向けて協力する考えで一致したという。同紙は日本政府側の説明として、英国が求める石炭火力発電の全廃については話題に上らなかったとも報じた。

  このほか日英首脳は、「自由で開かれたインド太平洋」の実現へ安全保障協力を推進すると確認したという。

(ジョンソン英首相との会談について追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE