コンテンツにスキップする

ファーウェイがサーバー事業売却で交渉中、米制裁措置響く-関係者

  • 中国政府の支援を受ける買い手を含むコンソーシアムと交渉
  • x86サーバー事業はファーウェイの非中核分野

中国のテクノロジー大手、華為技術(ファーウェイ)は、サーバー事業の売却に向け交渉を進めている。米政府による制裁措置で米インテルからx86プロセッサーを確保するのが難しくなっているためだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  ファーウェイは中国政府の支援を受ける買い手を含めたコンソーシアムに同社のx86サーバー事業を売却する。交渉は非公開だとしてだとして匿名を条件に関係者が語った。交渉は進展した段階にあるが、正確な売買規模は分からないという。

  ファーウェイはコメントを控えた。買い手候補もコメント要請に応じなかった。x86サーバー事業はファーウェイの非中核分野。

Downward Spiral

Huawei sales extend slump after U.S. sanctions

Source: Company statement

原題:
Huawei Said to Sell Key Server Division Due to U.S. Blacklisting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE