コンテンツにスキップする

不動産サイトの米ジロー、住宅約7000戸の売却目指す-関係者

  • ハイテク活用の住宅短期転売ビジネスでの失敗から立て直し図る
  • ジローはこの住宅販売で28億ドルを確保したい考えだと関係者

不動産サイトを運営する米ジロー・グループは、ハイテクを活用した住宅短期転売ビジネスで経験した失敗から形勢を立て直すため、住宅約7000戸の販売を目指す。

  事情に詳しい複数の関係者によれば、同社はこれら物件の販売で合計約28億ドル(約3200億円)を確保したい考えだ。単一の取引で一括販売するのではなく、複数の買い手に対し個別に売却する公算が大きい。情報が非公開だとして関係者らは匿名を条件に語った。

  ジローの担当者からのコメントは今のところ得られていない。

  ジローは転売向け物件を過剰に買い入れた結果、在庫の多くが購入価格よりも安く売りに出されるという状況に陥っていた。

不動産短期転売ビジネスのリスク浮き彫り-米ジローの住宅購入停止で

Zillow shares have dipped since hitting a 2021 high in February
ジロー株価の推移
 

  1日の米株式市場でジローの株価は下落。前週末比8.6%安の96.61ドルで取引を終えた。

原題:Zillow Selling 7,000 Homes After Halt in Flipping Operation (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE